2016年10月24日

スタッフ辻井です。

週末に、秋の知多半島へ行ってきました。
知多半島、と言われても・・・どこだっけ?
という人が周囲には多いのですが
愛知県の、知多湾と伊勢湾に挟まれた、あの半島です
名古屋の南、西に臨むは三重県、と言えば、イメージが湧くでしょうか?

半島を南下するに従って、名古屋の大都会のイメージから離れた、
南国のリゾート地のような趣。海岸沿いの国道では、海水浴場や
釣りに関連したお店が沢山!!

この日に立ち寄ったのは、その名も 南国キッチン アジア


2016-10-22-16-02-25


こーんな入り口の横には

2016-10-22-16-02-14


古い巨大バス
よく見ると下は枕木、、、?

2016-10-22-16-02-04


とってもユニーク!
店主が建てた、と言っても過言ではない、
手作り感いっぱいの素敵なお店でした。

横の階段を降りていくと

2016-10-22-15-48-04


広がる、海!

2016-10-22-15-49-14


久しぶりの海になんだかウキウキしてしまいました。
近くに海水浴場もあって、シーズンになれば賑わいそうな、キレイな砂浜でした。

2016-10-22-15-47-31


夏のマリンスポーツも良いけれど、
海は見るだけでもこんなものがあれば幸せ!

半島の先っぽ、豊浜の大アサリ

2016-10-22-13-39-11


ハマグリもビックリのサイズ。
日本酒が欲しくなるような絶品でした

西を向いているので、晴れていれば三重県が見えることもあるとか。
日の入りがとても綺麗なのだそうですが、
残念ながらこの日は曇り空。

でも、それもまた、良し
また来る楽しみが増えました。

翌朝は、晴れ!!
海の色が違いました。

2016-10-23-07-42-58


次回は自慢のサンセットが見られますように

スタッフ辻井でした。

次回の晴れを願いつつ、ポチッとお願いします(^.^)

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村に参加しています ↑クリック投票お 願いします!!

起業・会社設立、相続対策のご相談をお待ちしています。

冨岡弘文税理士事務所

hasiruzeirisi at 19:32コメント(0)トラックバック(0) 
趣味その他 

2016年10月17日

スタッフ辻井です。
週末、山梨県の清里へ行ってきました。
お目当ては、ポールラッシュ祭。八ヶ岳カンティフェア、と呼ばれる収穫祭です。

戦後、ケンタッキー州から来日して、日本の農村の民主的復興に尽力し、
「他者への奉仕」をモットーに活動した、ポールラッシュ博士という人が、
この清里に住んでいたのです。

博士の書斎や住まいをそのまま保存した記念館もあって、
当時の様子を偲ぶことができます。

以来、途中でお休みの年もあったものの、博士の思いを継ぐ意味もあって、
収穫祭が行われているのだそうです。
普段は牧場となっている広〜いエリアで開催されるこのお祭り。
ケンタッキー州からも大勢の人が訪れて、食べ物の露店や、
木工などのクラフトコーナーを出店していました。
今年はお天気にも恵まれて大賑わい

2016-10-16-16-06-44



店舗の裏には「凶暴につき近づくべからず」の札を下げた(!)ヤギくん

2016-10-16-16-06-42



気付かずに横をウロウロしていたのですが、幸い攻撃されることはありませんでした

夜はキャンプファイヤーと

2016-10-16-17-30-15


写真はないけど露天風呂

遠い昔の林間学校が懐かしくなるような、手作り感あふれるイベント。
心身共にリフレッシュできた一日でした。

ぜひぜひ、来年も行きたいものです

スタッフ辻井でした。


「私も行ってみた〜い!」と思って下さった方、ぜひポチッとお願いします

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村に参加しています ↑クリック投票お 願いします!!

起業・会社設立、相続対策のご相談をお待ちしています。

冨岡弘文税理士事務所

hasiruzeirisi at 05:03コメント(0)トラックバック(0) 
趣味その他 

2016年10月03日

スタッフ辻井です。
先日、久しぶりに、知り合いの営む自家焙煎珈琲の喫茶店へ行きました。

相鉄線 鶴ヶ峰駅のすぐ近く。
その名も陽のあたる道です。


こだわり珈琲は勿論ですが、いつも手作りのスイーツがあって、これも楽しみのひとつ。

この日はりんごのスパイシーケーキでした

2016-10-02-11-26-16


いつも違うケーキ、これは発明するんですか?と聞いたら、こんな本を教わりました。

image


その世界では有名なカフェなのだそう。
基本のお菓子の作り方と心構え(!)が丁寧に書いてあります。

面白いのは、それぞれのお菓子に合う珈琲とその理由が細かく書いてあること。

さすが、珈琲屋さんのお菓子本

お菓子作りは好きでも、ついつい適当な混ぜ方、計り方でいつも出来が違う、、という私は、最初の心構えのところで早くも失格!となりそうです

読むだけでも楽しくなるような写真もいっぱいの本。早速、自分用に購入してしまいました。

我が家にはないような材料、ちゃんと買いに行ってゆっくりお菓子作りも良いかな?

近いうちにチャレンジしたいと思います。

スタッフ辻井でした。


スイーツ大好き!な方も珈琲好きな方も、そうでない方も…ポチッとお願いします(^.^)

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村に参加しています ↑クリック投票お 願いします!!

起業・会社設立、相続対策のご相談をお待ちしています。

冨岡弘文税理士事務所

hasiruzeirisi at 23:25コメント(0)トラックバック(0) 
生活と税金 

2016年09月26日

スタッフ辻井です。

連休に、九州の友人を訪ねました。
久留米に行った時に必ず食べに行くのが、ココ!


2016-09-21-11-32-50



来雷軒(ライライケン)というラーメン屋さんのラーメンです。
久留米ラーメンといえば、豚骨で、ストレートの細麺で、、、
と、詳しい人に語らせたら夜が明ける(!)のだそうですが

私は全く詳しくはないので、基準は美味しいかどうかだけ
他所は知りませんが、ここの豚骨ラーメンは大好きです。

関東でときどきあるような、超コッテリからは程遠い、あっさりした味で、
思わずスープも全部飲んでしまいたくなります(我慢しますが・・・)

チェーン店ではない、ここだけの味。
本当は半熟卵の入った「特製」バージョンもあって、いつも迷ってしまうのですが、
今回は一番オーソドックスなものを。

久留米へ行った時はぜひ、立ち寄ってみて下さい!



ラーメン好きの方、ぜひポチッとお願いします♪

スタッフ辻井でした。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村に参加しています ↑クリック投票お 願いします!!

起業・会社設立、相続対策のご相談をお待ちしています。

冨岡弘文税理士事務所

hasiruzeirisi at 00:14コメント(0)トラックバック(0) 
趣味その他 

2016年09月20日

スタッフ辻井です。

毎年、8月末に宮城県の石巻で行われる音楽イベント
「トリコローレ音楽祭」に足を運んでいます。
もう先月のことになってしまいましたが、今年も行ってきました!

町中のあちこちにこ〜んなステージが出現!

2016-08-28-14-48-43


学生のブラスバンド部の演奏があったり、露店が出たりして賑やかな1日です。
心配していた雨にも降られず、どこのエリアも盛り上がっていました。

相変わらず、仮設の商店街も健在。

2016-08-28-11-23-29


目新しいことがないとニュースになりにくいのか、
あまり報道されなくなりましたが、復興はまだまだ道半ば。
町ごと、家族ごとに事情が異なるので、商売を続けるための大変さも
それぞれのようです。
それにしても、もうちょっと住んでいる人たちの毎日の生活に即、
結果が出るような政策はないものかと首を傾げたくなりますが、、、

とはいえ
この秋から入居開始予定の復興住宅が竣工していました。
一歩前進。

2016-08-28-11-21-33


そんな道すがら

2016-08-28-11-29-47


宮城県は石ノ森章太郎の出身地なのです。
こんなところにも!

2016-08-28-11-34-00


日曜なので、最後まで観るのは我慢して、電車に乗って神奈川へ帰りました。
去年から復活した仙石線、写真を撮り損ねてしまったのですが、、、
せめて石巻駅の正面を。

2016-08-28-11-25-52


本数は多くはないとはいえ、普通の旅行に行くなら全く問題のないレベル。
また来年、訪れるのを楽しみに、車窓からの風景も楽しみつつ帰宅しました。

まだ行ったことのない方、ぜひ一度。

「私も行ってみたい!」と思った方、ぜひポチッとお願いします♪

スタッフ辻井でした。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村に参加しています ↑クリック投票お 願いします!!

起業・会社設立、相続対策のご相談をお待ちしています。

冨岡弘文税理士事務所




hasiruzeirisi at 00:05コメント(0)トラックバック(0) 
趣味その他 
このブログ:
トップへ戻る
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



     
Copyright (C) Tomioka Hirofumi & PROSIDE INC. 2009 All Rights Rederved.