2007年10月20日

会社が節税をする目的

会社が節税をする目的は 内部留保を多くすること
借入金を返済し、財務体質を強くして ちょっとやそっとでは倒産しない 土台を固めることです。 
 このような理念を理解しないで ただ単に税金は払いたくないという考えだけで 税金対策に策を弄すると 却って会社の財務体質を弱めてしまいます。

 たとえ会社のその年の利益に 40%で税金がかかったとしても、残りの60%は会社に残るのです。
社長のベンツがまだ ピカピカなのに 節税対策と言って何百万円の中古に買い換えても 結局余計な無駄遣いではないのでしょうか?

hasiruzeirisi at 17:47コメント(1)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by hermes austria   2014年06月19日 03:46
hermes belt quality 走る税理士のスタッフブログ - livedoor Blog(ブログ)

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
このブログ:
トップへ戻る
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



     
Copyright (C) Tomioka Hirofumi & PROSIDE INC. 2009 All Rights Rederved.