2012年02月27日

二度おいしい!?

スタッフ辻井です。

先々週、みかんを頂いた話を書きました。
中でも立派だったボンタン(ブンタン)。
話を聞いた母が「あれは皮を食べるんだ」 と言うのでチャレンジしました。




皮とふすま(白いフカフカの部分)を適当な大きさに切って、
茹でこぼすこと、2〜3回。
砂糖とハチミツをいれて煮込めば出来上がり

かりん や、柚子を煮たのと似ているけれど、
サクサクした歯ごたえが独特で、
なかなか渋い、味わい深いおやつになりました。

もっとも、
「昔はもっと、中の実が小さくて、ふすまの部分が大きかった」と母。

こんな風に皮を楽しむ人が減ってから、食べられる実の部分が大きくなるように、
改良された高級品だったのかも…?

本来の食べ方とは違いそうですが、
皮は皮で美味しくて得した気分でした

また手に入る機会があったら、作ってみようと思います



スタッフ辻井

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村に参加しています ↑クリック投票お願いします!!

相模原市対応の税理士事務所、冨岡弘文税理士事務所

冨岡会計携帯サイト→http://tomi-kaikei.mobi/


hasiruzeirisi at 08:20コメント(0)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
このブログ:
トップへ戻る
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



     
Copyright (C) Tomioka Hirofumi & PROSIDE INC. 2009 All Rights Rederved.