2013年06月03日

来年に向けて…?!

スタッフ辻井です。

事務所の引越し祝いに頂いた胡蝶蘭たち。
ずいぶん長い間、豪華に入り口を飾ってくれました。

いよいよ花が終わって、さあ、どうしよう


園芸、ましてや洋物なんてコトバも通じなさそうだし…

慌ててインターネットで調べました。

いろいろな方法や注意点があるようですが
いちばんポピュラーで失敗の少なさそうなものを
という判断で、買ってきました

洋蘭用の、水苔。
土ではないのですねぇ、、
まったくの素人で、そんなことも知りませんでした。


画像1









まずは、鑑賞用に発泡スチロールやリボン
セロファンでぐるぐる巻の茎と根を救出。
水に漬けて固まってしまった古い水苔を取り除きます。

新しい水苔は、別に水でふやかして、

画像1









プニプニしてきたところで鉢に詰め直し。
株に栄養が残るように、花の部分は切り取るのだそうで、
まだ咲いているものは切り花にしました

画像1








茎だけになると寂しい風貌ですが、、
果たして、新しい芽が出てくるか


画像1











うまくいったらご喝采

またこちらで報告します。
一株でもいいから、無事に生き延びてくれますように!!

スタッフ辻井でした。





にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村に参加しています ↑クリック投票お願いします!!

相模原市対応の税理士事務所、冨岡弘文税理士事務所

冨岡会計携帯サイト→http://tomi-kaikei.mobi/

hasiruzeirisi at 21:12コメント(1)トラックバック(0) 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by paul smith 財布   2013年10月07日 13:16
彼女の目には。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
このブログ:
トップへ戻る
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



     
Copyright (C) Tomioka Hirofumi & PROSIDE INC. 2009 All Rights Rederved.