2014年10月13日

10月と言えば!

スタッフ辻井です。

10月になってから、我らが相模大野の駅も衣替えしました

10月と言えば、、、
そう、ハロウィーン

大きなカボチャが出現しました


2014-10-01-17-25-07



ハロウィーンと言えば、、、
今でこそ、仮装とか、お菓子を配るとか、
カボチャのランタンとか、ディズニーランドのイメージで
楽しげにクローズアップされていますが、
もともとは、1年の終りに死者の霊が家族を訪ねてくる時に、
一緒に出てくる有害な精霊や魔女から身を守るため、という理由で
仮面を被り、魔除けの焚き火を焚く、という、
ケルト人の考え方が起源だそうです。

ヨーロッパから海を渡ってきた文化だったのですねぇ

カトリック教会の祝日である「All Hallows」(諸聖人の日)
が11月1日なので、そのeveである10月31日が「Hallows eve」、
訛って「Halloween」と呼ばれるようになったとか。

もともと、ケルトの人にとっては、11月1日は収穫祭で、
1年の終わりが10月31日だったそうです。

改宗の歴史、移民の歴史、等々
こういう風習には様々な歴史が隠れていることは当然としても、
楽しく、かわいらしくアレンジしてお祭り騒ぎにしてしまうところがサスガ
ディズニーが日本のお盆をこんな風にイベント化している話はあまり聞かないし、、、
その辺りが文化の違いなのかどうなのか、面白いものです。

もっとも、最近は盆踊りにヒップホップの要素を取り入れたり、
なんてこともあるそうだし、良くも悪くもドンドン変化していくのが世の常、
ポップに変化しないと文化や風習も生き残れないのかもしれません

ハロウィーンが終わればクリスマス

会計事務所は年末調整の季節です

気温差にも負けず、元気にいきたいと思います。

スタッフ辻井でした。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村に参加しています ↑クリック投票お 願いします!!

相模原市対応の税理士事務所、冨岡弘文税理士事務所
 冨岡会計携帯サイト→http://tomi-kaikei.mobi/









hasiruzeirisi at 07:28コメント(0)トラックバック(0) 
趣味その他 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
このブログ:
トップへ戻る
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



     
Copyright (C) Tomioka Hirofumi & PROSIDE INC. 2009 All Rights Rederved.