2015年06月08日

蓄音機

スタッフ辻井です。

先日、知人で蓄音機を持っている方が、聴かせてくれるというので
行ってきました

朝顔のような大きなラッパがはみ出していて、そこからレコードの
音が聴こえる、というタイプのものは見たことがあったのですが、
今回は家具のような装飾のほどこしてあるもの。

こんな感じでした

2015-06-07-14-01-54


















一見しただけでは蓄音機とは分かりません。
扉を開けると、、、




2015-06-07-14-02-50





















スピーカー登場
この向こう側に、あの朝顔みたいなラッパが隠れているのでした。

レコードのターンテーブル部分はこんな感じ

2015-06-07-14-03-48


















レコードを載せると、、、

2015-06-07-14-07-22




















今のようなデジタル技術のない時代の録音のはずなのに、
CDよりも臨場感があるような気がする音色。
アナログって本当に不思議です。
片面、数分が精一杯で、裏返して両面聞き終わったら、
針も交換。。。ゼイタク


でも、針を変えて、音が鳴るまでの、つかの間の沈黙や、
音が鳴り出す瞬間のワクワク感は、CDでは味わえない、独特の感動。
他のことなんかしながら聴いていたら勿体無い!
正座してしまいたくなるような気持ちで出てくる音と向き合うのもまた、
新鮮な体験でした。

忙しい現代人、毎日こんな悠長に贅沢なことはできませんが、
時にはこんな風に音楽を聴くのも素敵!

機会を見つけてまた聴きに行きたいと思います。


スタッフ辻井でした。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村に参加しています ↑クリック投票お 願いします!!

hasiruzeirisi at 23:30コメント(0)トラックバック(0) 
趣味その他 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
このブログ:
トップへ戻る
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



     
Copyright (C) Tomioka Hirofumi & PROSIDE INC. 2009 All Rights Rederved.