2015年06月29日

夏越の祓(なごしのはらえ)

スタッフ辻井です。

いよいよ今年も半分が終わろうとしています。
月日が経つのは本当に早い!!
明日は6月尽、夏越の祓の日。
旧暦では夏の終わりの月である6月の末日に、
半年分の穢れを祓い、残り半年の無病息災を祈願する行事です。

厄落としとして茅の輪くぐりを行うのも有名ですが、
この日に食べるものと言えば!

京都の水無月 
こんな感じの和菓子です。

images













下の部分はういろう、上には悪魔祓いの意味がある小豆が載っていて、
三角の形は暑気を払う氷を表しているのだとか。

去年も、この季節に京都をお邪魔した時に頂いて、私はその時に初めて、
この水無月のことを知ったのですが、こうしてまた食べると改めて、
あれから一年なんだなぁ、と感じます。

昔の人も四季折々に、時の流れや諸々のことに思いを馳せ、
健康を気遣いながら過ごしていたのでしょうか。

京都らしい、繊細な風習!
現代の暦では、まだまだ夏はこれからですが、
夏バテなどせぬよう、元気にいきたいと思います


スタッフ辻井でした。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村に参加しています ↑クリック投票お 願いします!!

hasiruzeirisi at 21:30コメント(0)トラックバック(0) 
趣味その他 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
このブログ:
トップへ戻る
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



     
Copyright (C) Tomioka Hirofumi & PROSIDE INC. 2009 All Rights Rederved.