2015年06月15日

ハモの季節

スタッフ辻井です。

週末、梅雨空にも負けず、京都へ行ってきました!
そろそろ、夜でもムッとした暑さ。
あの独特の暑さが強烈な京都の夏がすぐそこまで、という感じ…

そこで、この季節ならではのお料理をごちそうになりました。
ハモです!!
魚へんに豊、と書いて鱧(はも)。

関東ではちょっと馴染みが薄いですが、、
京都では梅雨の頃のハモが一番美味しい!と言われているそうです。
高級食材

昔、交通の便が悪い頃は、暑さの厳しい真夏に「鮮度のいい魚」を手に入れるのは至難の業だったので、生命力の強いハモだけが瀬戸内や明石から生きたままやってたことが由来なのだとか。

じゃーん

image














上に載ってるのがハモです
こんなのとか

image
















こんなのも!

image

















お刺身はプリプリした歯ごたえがとっても美味しい
何みたい、という上手いたとえが見つかりません・・・

押し寿司は初めてでした

image
















最後に鍋です

image
















生きている鱧は見たことがありませんが、全長1〜2mもある、
鋭い歯を持つ肉食の魚なのだそう。小骨が多く、料理するには
技術が必要ですが、栄養価もたっぷり、生命力の強い鱧にあやかって
精がつくと重宝されてきたのだそうです。

なかなか、自分で気軽に、おいそれと食べに行けるようなものではないので、、、
本当に貴重な体験でした
あ〜美味しかった・・・

スタッフ辻井でした。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村に参加しています ↑クリック投票お 願いします!!

hasiruzeirisi at 05:32コメント(0)トラックバック(0) 
趣味その他 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
このブログ:
トップへ戻る
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



     
Copyright (C) Tomioka Hirofumi & PROSIDE INC. 2009 All Rights Rederved.