2009年02月

2009年02月27日

確定申告真っ盛り
税理士による無料相談会場など
久しぶりに再会する税理士仲間もいます。

最近は おじさんが3人集まると 
「メタボ談義」です。

日頃、事務仕事の税理士稼業
 油断すると私もヤバイです。

メタボ検診というのが行われていますが
お腹周りを測るため というより健康診断の一環ですネ

そろそろあちこち 本気で心配という場合
人間ドックを受ける人も多い。

丸一日、場合によっては泊り込みで、身体の総点検。
「納ドック」「心臓ドック」などの精密検査も用意されていますので
場合によっては 相当な高額となります。

医療機関で診て貰って支払ったのだからと
思いつくのは「医療費控除」です。

 しかし、残念ながら、健康診断は病気の治療とは違うので
人間ドックの費用は医療費控除の対象になりません。

 ただし、例外があります。
人間ドックの結果、重大な疾病が見つかった場合で、
かつ、その診断に引き続いて治療を行った場合です。
 この場合は、人間ドックを治療に先立つ診察と捉えることが出来る。
治療につながった人間ドックの費用は、医療費控除の対象とすることが出来ます。

だけど、税金が安くなるより、無病息災がメデタイのは
 言うまでもないことですネ。

hasiruzeirisi at 11:42コメント(0)トラックバック(0) 
このブログ:
トップへ戻る
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



     
Copyright (C) Tomioka Hirofumi & PROSIDE INC. 2009 All Rights Rederved.