2016年11月28日

妙高の名物

スタッフ辻井です。

今月の初めに、新潟県の妙高で、こんなものをごちそうになりました。

image


ちょっと食感が普通とは違うおまんじゅう。
モチモチしているのだけれど、粘るのではなくちょっとサクサクもしているような・・・
裏を見たらこんな風に記載されていました。

image


皆さん、「山芋」の右隣の粉。読めるでしょうか?
私は読めませんでした、、、何か、山芋のようなものを意味するのだろうな、
と想像はしたのですが。

調べてみたら、
やまいも・ながいもを意味する「薯蕷(しょよ)」に用いられる字。
とありました。

同じ記載で「とろろ」と読む、と書いてあるものもあります。
それならイメージが湧きやすいですが


京都にある「薯蕷饅頭(じょうよまんじゅう)」は、大和芋やつくね芋を使った
饅頭だそう。これに近いのかもしれません。

なかなかの美味でした。

さて、お昼ごはんを食べようと町中を走っていて、看板に
「妙高名物!」と謳っていたので、つい入ってしまったお店は
とん汁のたちばな
妙高でとん汁が有名、というのは初耳でしたが、、、
「とん汁ラーメン」なるものもあって、カップラーメンも売っていました。
これはHPからの写真。

image


要するに、ボリュームたっぷりのとん汁にラーメンが入っていたり、
あるいはつけ麺としてラーメンがついていたり、、、というメニューです。

え〜〜
と思いましたが、食べてみると結構おいしかったです。
ラーメンと合う、というよりもとん汁自体が、味が濃いめで
美味しいというこもあるかも。

新潟の夕焼け、この時はまだそんなに寒くありませんでしたが、
もうそろそろ雪景色かも?

image



スキーシーズンにも行ってみたい!!

スタッフ辻井でした。

日本酒はもちろんお魚も美味しい妙高市、行ったことある方もそうでない方も!
ポチッとお願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村に参加しています ↑クリック投票お 願いします!!

起業・会社設立、相続対策のご相談をお待ちしています。

冨岡弘文税理士事務所




hasiruzeirisi at 23:30コメント(0)トラックバック(0) 
趣味その他 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
このブログ:
トップへ戻る
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



     
Copyright (C) Tomioka Hirofumi & PROSIDE INC. 2009 All Rights Rederved.