2019年03月22日

確定申告終了!

相模原市の税理士事務所 
冨岡会計スタッフの辻井です。

長い冬もようやく終わりに近づき、確定申告も完了!
ホッとしたのも束の間、忙しさを言い訳にお待たせしてしまった
お客様の仕事に取り掛かって相変わらずのてんてこまいシーズンです。

とはいえ、息抜きも・・・ということで、少し足を伸ばして
九州の友人を訪ねました。
さすが南国、すっかり春で桜も満開の木があったりと賑やかでした。
軒先にはこんなものが。

IMG_5773


何かと思ったら大根でした!!
そう、切り干し大根になるべく日光浴の真っ最中。この季節が一番なのだとか。
宮崎県では見た目が似ていることから「イカンテ(烏賊の手)」と呼ぶのだそうです。

食べるにはまだ干しが足りないので見るだけ。

今回の旅で初体験だったお料理は、、、

IMG_5805


何だかご存知でしょうか?

正解は「カワラソバ」。
「カワラ?」「河原?」などと、とんちんかんなやりとりの末に
「瓦そば」であることが判明。
昔ながらの瓦をフライパン替わりに使ったことが由来だそうです。
特徴は、麺が茶そばのような緑色をしていること。
そこに、甘辛く炒めた牛肉や錦糸卵、ネギなどを盛り付けるのが正統。
つけそばのようにだしつゆがあって、それに漬けて食べます。
けっこうボリュームがあって、でも気づくと鍋は空っぽ、
ツルツルッと食べられてどんどん箸が進んでしまうお料理でした。
体験してから意識して眺めると、大分県あたりのSAなどでは各種、
自宅用の瓦そばセットが売られていました。


いつも食べ物の話に終始してしまいますが、今回はもうひとつ。

「かわいいお地蔵さんがあるよ」と地元の人に教わって行ったのがコレ。

IMG_5780


目をこらすと、、、写真でも分かるでしょうか?鼻の下になにやら出っ張りがあります。
名付けて「はなたれ小僧さん」。

「なんで?!」と思いますが、なかなか面白い民話が基になっているそうです。

IMG_5781


字までは見えないかもしれませんが、毎日えびなますを食べさせてあげると、
願い事を何でも叶えてくれるという「はなたれ小僧さん」。
ある夫婦が毎日拝んでえびなますをお供えし、そのおかげで大金持ちになったけれど、
恩を忘れてえびなますを面倒がり、手放した途端に貧しい生活へ転落した、
という物語が書いてあります。

面白い!
なぜ鼻水が垂れているのか、どうしてえびなますなのか、、、
謎はつきませんが、かわいらしいお地蔵様でした。


さて、いろいろな出会いもあり、しっかりリフレッシュできた楽しい旅でした。
おかげさまで元気に相模原市へ帰ってきました。
次回はいつ遊びに行けるかな・・・
またぜひ、このブログにもアップしたいと思います。


スタッフ辻井でした。



にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村に参加しています ↑クリック投票お 願いします!!

冨岡弘文税理士事務所





hasiruzeirisi at 00:30コメント(0) 
趣味その他 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
このブログ:
トップへ戻る
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



     
Copyright (C) Tomioka Hirofumi & PROSIDE INC. 2009 All Rights Rederved.