2019年05月07日

新潟県の歴史スポット

相模原市の税理士事務所
冨岡会計 スタッフの辻井です。

大型連休と呼ばれる10日間、いかがお過ごしでしたか?
我が冨岡会計も今日から通常営業。
元号の変更でパソコンや会計ソフトに大きな不具合が出るのでは、
と内心、不安に思っていたのですが、いくつかの更新作業を行って、
無事、令和対応に変更できました。

人間はまだまだ慣れなくて「H31」と書いてばかりですが。

さて
私はゴールデンウィークの終盤、新潟に行きました。
新潟駅よりも少し北にある関川村というところ。
田畑の広がる綺麗な町の一角に、歴史のある建物が保存されています。
昔のいわば庄屋さんのような人のお屋敷、石で抑えた木端葺屋根
(こばぶき 地元の人はコッパ屋根と言っていたような)などなど、
見所は沢山。とても全部は見て回れなくて、今回見学したのは
元病院だったこの建物。旧斎藤医院です。

IMG_6143


産婦人科だったそうですが、内科もやっていた様子。
設備の老朽化から移転し、病院自体は近所で存続しているのだそう。

中に入ることができて、昔ながらの椅子や受付の棚、薬用の天秤などなど
あたかも時間が止まったような様子を味わうことができました。
大雨で浸水し、被害を受けたこともあったそうですが、
総じて綺麗なまま。保存に携わる方々の努力の賜物と言えそうです。

2階は入院用の畳の間が数部屋ありました。それぞれに囲炉裏が!
今は病院に入院=ベッド というイメージですが、昔は畳に布団が当然、
言われてみればその通り、と改めて発見した気分でした。
住居エリアには長い廊下や凝った細工が施してある床の間、
当時にしては相当にハイカラだっただろうと思われる洋風の書斎など、
見ていて飽きることがありません。

すぐ裏を線路が通っていて、たま〜に電車が通るお庭も、綺麗に
手入れされて、大きな木がちょうど良い木陰を作ってくれたり、
と居心地の良い場所でした。超有名スポット、というわけではないのが
また居心地の良さに繋がっているのかもしれません。

昼食はお庭のテーブルで!
コシアブラを混ぜたおにぎりとか、山菜入りのお味噌汁、
この季節ならではの何とも贅沢なメニューを頂きました。
帰りにはお土産にタラの芽を頂戴して帰りました。

IMG_6135


ちょっと他の具も買い足して、夜のおかずは天ぷら。
新潟のお酒を片手に・・・

IMG_6137



元気になれそうなGWの締めくくりができました。
5月は決算処理も多くて忙しい時季。
元気に頑張りたいと思います。


スタッフ辻井でした。



にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村に参加しています ↑クリック投票お 願いします!!

冨岡弘文税理士事務所


hasiruzeirisi at 06:30コメント(0) 
趣味その他 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



     
Copyright (C) Tomioka Hirofumi & PROSIDE INC. 2009 All Rights Rederved.