2008年03月10日

年金倒産

先日テレビで みた年金基金の破綻が 会社の倒産の危機になる話。
某業界で独自に運営していた年金基金が破綻して 
かつてそこに加盟していた会社に 未払いの年金掛け金の請求が来る。

テレビ取材の会社は その金額が数億円、期限が数日後とすごい内容だったが
問題は それだけではない。
多額の年金保険料を 未払いのまま倒産してしまった会社が出てくると、
残った会社が、その分を負担しなければならなくなるということ。

これは、恐ろしい。

年金の支給を受ける権利を持っている退職者と まだ現役の社員がいる会社。
現役の社員の働く場所が 「年金倒産」によって 無くなってしまう。

これは、特定の「基金」の話だが
社会保険も 本当の状態は 同じといえなくも無いのでは?


hasiruzeirisi at 09:26コメント(1)トラックバック(0) 
会社の税金 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by 財布 ポールスミス   2013年10月07日 13:17
名乗り出る瞬時に戦闘効率を向上させることができる新技術を開発しました待っていた。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
このブログ:
トップへ戻る
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



     
Copyright (C) Tomioka Hirofumi & PROSIDE INC. 2009 All Rights Rederved.