会社の税金

2016年08月22日

スタッフ辻井です。

いよいよ夏休みも終わりが近づきました。
暑いながらも、朝夕は少しだけ秋の気配・・・
スポーツの秋、食欲の秋、そして読書の秋。

勉強にも良い季節!!ということで、冨岡会計では、
9月に事業主向けの会計セミナーを開催することになりました。
銀行と付き合う秘訣や、数字の見方など、分かりやすく解説します。

開催日は9/14(水)と20(火)の2日間。
両日とも内容は同じで、簡単な資金繰り管理表や売上管理表などが入った
「会計ふきゅうソフト」のプレゼント付き。
参加費は無料です。

興味のある方はぜひお気軽に。
お問合せ・ご予約は冨岡会計 042-742-9916
月〜土9時-17時 までお電話下さい。

お待ちしています!!


タウンニュース




スタッフ辻井でした。

「面白そう!」と思った方、ぜひポチッとお願いします♪


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村に参加しています ↑クリック投票お 願いします!!

起業・会社設立、相続対策のご相談をお待ちしています。

冨岡弘文税理士事務所

hasiruzeirisi at 06:03コメント(0)トラックバック(0) 

2011年12月25日

税理士の井上です。

年末調整に際し、年の中途で入社した人が、
入社前に別の会社などに勤務していて給料の支払いを
受けていた場合には、その別の会社などが発行する
源泉徴収票の提出を受けなければなりません。

提出がないまま、自社の給料だけで
年末調整をすることはできません。

提出がない理由として、
前勤務先に連絡したが発行してくれない、
ということをよく聞きます。

こんな時には、税務署の力を借りましょう。
源泉徴収票不交付の届出手続というものがあります。

これは、中途入社した人の前勤務先の納税地を所轄する
税務署に届け出をすることにより、税務署から前勤務先に
源泉徴収票の発行を指導してもらうための手続きです。

あきらめずに、この手続きをとってみてください。

前勤務先からの源泉徴収票の発行が年末調整に間に合わなかったとしても、
ご自分で確定申告をして所得税の精算をすることができます。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村 ←よろしければ、クリックをお願いします。

法人設立相談所
相模原市対応の税理士事務所、冨岡弘文税理士事務所




hasiruzeirisi at 07:10コメント(0)トラックバック(0) 

2010年06月07日

JIです。

不動産賃貸業や、不動産管理業をしている顧問先は
多いと思います。

私自身、個人の不動産所得の申告や
不動産管理会社の申告を数多くやってきました。

しかし、その大部分が宅地建物取引業の免許を持っていません。

宅地建物取引業(宅建業)とは、宅地や建物の取引
業として行うことをいう、と定義されています。

ここで注目すべきは、「取引」の定義です。

取引とは
 ーら当事者として行う宅地・建物の売買、交換
◆‖霖蓮Ψ物の売買、交換、貸借の代理
 宅地・建物の売買、交換、貸借の媒介 

皆さん、気が付きましたか。

自ら当事者として行う宅地・建物の貸借は、宅建業では、
取引」に該当しないということです。
不動産の管理も取引に該当しません。

だから、宅建業の免許はいらないんですね。
これでひと安心。

また、「業」とは、不特定多数を相手に
反復または継続して行うことを言います。

つまり、たまたま、個人で土地を売りました、というのは
業として行ったことにはならないんですね。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村 ←クリックをお願いします。

法人設立相談所
相模原市、大和市対応の税理士事務所





hasiruzeirisi at 07:56コメント(0)トラックバック(0) 

2010年05月29日

JIです。

残念です。
今日で3月決算の申告は終わると思ったのに。

国税の電子申告は、29日土曜日も受け付けてくれると
確認済みだったのですが、地方税の確認を怠っていました。

地方税の電子申告は、29日土曜日は
受け付けてくれないんですね。

とりあえず、国税の電子申告は済ませました。

地方税のほうは、電子申告データを作成し、
税理士署名までは、済ませました。
あとは、月曜日の朝、送信するだけです。


電子申告に対応していない市役所が
まだまだ、たくさんあります。

早く対応してくれないかなー。

年末調整時の総括表の提出なんか、ほんと助かるんだよ。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村 ←クリックをお願いします。

法人設立相談所
相模原市、町田市対応の税理士事務所



hasiruzeirisi at 13:33コメント(1)トラックバック(0) 

2010年02月08日

スタッフJIです。

1月2月で税務調査を受けた、あるいは受けるという
ブログをみかけます。多分法人の調査でしょう。

これって、税務署が税理士事務所にいやがらせで
やっているとは思いません。

税務署の法人部門の人たちもサラリーマンです。
どんな時期でも、仕事(調査)をしなきゃいけないんです。

税務署の人たちだって、この時期、税理士事務所が
忙しいことは十分わきまえているはずです。

鬼じゃないんだから。

調査先として無難なところを選定していると思えるんですが。

税理士の皆さん
この1,2月で調査を受けた、あるいは受ける
顧問先はどうですか。

いつもと違い、比較的安心して立ち合いに
臨めた、臨めるのでは?

調査は長引きそうですか、すんなり終わりそうですか。
2月15日までには決着が付きそうですか。


でも、この時期に調査で1日、2日つぶれるのはつらいですね。

スタッフJIの独り言でした。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村 ←クリックをお願いします。

相模原市、町田市対応の税理士事務所

hasiruzeirisi at 08:06コメント(2)トラックバック(0) 
このブログ:
トップへ戻る
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



     
Copyright (C) Tomioka Hirofumi & PROSIDE INC. 2009 All Rights Rederved.