ゆず

2018年12月03日

スタッフ辻井です。
先日、京都へ行った時に、自分へ買ったお土産の一つがこれ。

IMG_5249


お蕎麦屋さんで売っていた手作りの柚子ジャム。
独特の苦みも含めてとっても美味しくて、自分でも作りたいと
チャンスを窺っていました。

実は実家には柚子の木があって、しかも今年は結構豊作!!

IMG_5191


早速もらってきて、原価0円で製造開始です。
皮だけ別に煮てピールにするとか、いやいやお風呂に入れるんだとか、
実は入れるのか否か?!などなど、実にさまざまなレシピがあるのですが、
皮も入っていた京都のお蕎麦屋バージョンを真似て、柚子をまるごと、
余すところなく入れることにしました。

IMG_5250


まずは半分に。

IMG_5251



絞った汁と実を集めます。
フスマはさすがに口触りが悪そうなので廃棄。
皮だけ数回ゆでこぼします。

IMG_5252


種は、別に似てエキスを入れると良い!(ペクチンが出る!)という
レシピを見つけたのでそれも試してみることに。
良い香りがしてきて幸せな気分です。

IMG_5253



灰汁を抜いた皮を刻んで、実と汁と種エキスをぜ〜んぶ入れて、、、
同じ重さ(ほとんど1kg)の砂糖と、少しのはちみつと一緒に、
ちょっと手抜き?で圧力鍋にて加熱すること2分。

IMG_5256


完成!!
少し煮詰めて、トロッとしたところを瓶詰めにしました。

IMG_5257


手前味噌ではあるけれど、なかなかの美味。
もちろんトーストに、というのも良いけれど、私はお湯で薄めて飲んだり、
ヨーグルトに入れたり、お菓子に入れたり、というのが好きです。

沢山できたつもりでもあっという間になくなりそう、
ゆずはともかく一袋近い砂糖を短期間で消費してしまうのは
ちょっと恐ろしい気もしますが、、、

ビタミン補給で風邪予防!
仕事は繁忙期ですが、元気に過ごしたいと思います。

スタッフ辻井でした。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村に参加しています ↑クリック投票お 願いします!!

冨岡弘文税理士事務所

hasiruzeirisi at 00:30コメント(0) 

2018年01月29日

スタッフ辻井です。

今年の寒さは格別!という気がしますが、
これは本当にそうなのか、それともこちらの身体が
1年古くなったことによるものなのか・・・
いずれにせよ毎日震えるような寒さ。
これでは風邪が流行るのも無理はありません。

少しでも暖を取ろうと貼るカイロを愛用しているのですが、
先日、失敗してしまいました。
これは安い!と思って買ったのが写真下のカイロ。
いつものカイロは上。

IMG_3552


写真ではあまりよく分からないかもしれませんが、、、
中身は、下の安い方が一回り以上小さい
効き目も半分、とまでは言わないけれどかなり弱くて、
イマイチ、暖かさを感じられません、、、
たぶん、中の物質量が少ないのでしょう

効き目12時間! という謳い文句と、10時間!という差、
「2時間くらい短くても関係ないかな」と思ったのですが、
威力自体が弱いのでは役者不足。
縦に並べて2つ貼ったりして、これでは安かった意味がありません

まさに、安物買いのなんとやら・・・
ちょっと反省。


逆にこちらはちょっと高級品。

IMG_3551


手前はよくあるゆず生姜の飲料粉末なのですが、後ろの瓶は
本物の国産生姜の粉末です。
「スープに入れたら美味しい」と勧められて買ったのですが、
飲み物にふりかけて飲むと温まり方が倍増!という気がします。
ゆずしょうがの飲料なら相性も抜群。


身体の中から温めて、風邪を撃退!!
どうぞ皆さまもご自愛ください。


スタッフ辻井でした。

今週も、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村に参加しています ↑クリック投票お 願いします!!



hasiruzeirisi at 00:30コメント(0) 

2011年11月28日

スタッフ辻井です。

今年も、ゆずの季節がやって来ました!
冬至のゆず湯も良いけれど、大きい実はやっぱり、
食べるのが楽しみ



ジャムにする人も多いけれど、
我が家ではゆず茶!が人気です

巷では、「ユジャロン」という商品も出回っていて、
これの自家製バージョン、といったところ。
ポイントは、火をつかわない、水を使わない、ということです。
砂糖で煮るジャムとは違って、氷砂糖と一緒に、細かく刻んだ
皮と実を瓶詰めにして、(我が家流では)ハチミツでフタをして出来上がり

待つこと数日で、こんな風になります



これを、お湯で溶けば、、、
ビタミンCたっぷりの、美味しいゆず茶の完成です。
私はさらに、すりおろした生姜を入れるのが大好き


元は韓国の保存食らしくて、キムチのように氷点下の外に置いておけば
カビも生えないのだそうですが、ハチミツたっぷり、にするか、あるいは
冷蔵庫に入れれば、関東でも大丈夫。

風邪予防にも良さそうな一品、みなさんもぜひ、お試しくださーい♪


スタッフ辻井




にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村 ↑クリック投票、ぜひご協力くださーい

町田市対応の税理士事務所、冨岡弘文税理士事務所

hasiruzeirisi at 12:38コメント(0) 
このブログ:
トップへ戻る
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



     
Copyright (C) Tomioka Hirofumi & PROSIDE INC. 2009 All Rights Rederved.