ボジョレー

2017年11月27日

スタッフ辻井です。
前回のブログで紹介した洋食屋さん いけじゅう では、
毎年、ボジョレーパーティを開催しています。
11月の第3木曜日の解禁後、最初の土曜日。
ここ数年、いつも参加しています。

ちゃんと、正式なテイスティングの順序やマナー、
それぞれの儀式の意味などを説明してもらって
うんちくを聞きながら飲むお酒もたまには良いものです。

2017-11-18-19-13-09


ボジョレーと一口に言ってもいろいろ。
同じ畑でできたものでさえ、ちょっとしたことで違う味になるのだそう。
香りはもちろんですが、ちゃんと色も確かめるのがセオリーなのだとか。

2017-11-18-19-12-36


最近では息子さんが厨房を引き継いで、料理の腕をふるっています。
ご主人はフレンチ、息子さんはイタリアンを専門に勉強したとか、、、
ボジョレーはもちろんですが、お料理も楽しみの一つ。

2017-11-18-19-15-28


右は生ハムの載った柿!
意外な取り合わせ、だけど凄い美味しさにビックリ
黒いのはバルサミコ酢らしきソースです。

2017-11-18-19-50-39


メインのお肉と、感動するほど美味しかったきのこのスープは
写真がありません
あまりに美味しくて写真どころではなかったのです

せっかくだから、違うボジョレーも、と

2017-11-18-19-05-30


後口が甘いもの、さっぱりしたもの、などなど
詳しいわけではないけれど、皆で感想を言い合っては
飲んだり食べたり、、、
美味しく楽しい夜はあっという間に更けてゆきました。

2017-11-18-19-20-50


安いワインとは添加物が違うのか?
悪い酔い方をしないのも良いワインの特徴かもしれません。
また来年もボジョレーの季節に!
と再会を約束してお店を後にしました。

味覚の秋は、本当に楽しいことが沢山

スタッフ辻井でした。

今週も、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村に参加しています ↑クリック投票お 願いします!!

hasiruzeirisi at 22:30コメント(0) 
このブログ:
トップへ戻る
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



     
Copyright (C) Tomioka Hirofumi & PROSIDE INC. 2009 All Rights Rederved.