中途入社

2011年12月25日

税理士の井上です。

年末調整に際し、年の中途で入社した人が、
入社前に別の会社などに勤務していて給料の支払いを
受けていた場合には、その別の会社などが発行する
源泉徴収票の提出を受けなければなりません。

提出がないまま、自社の給料だけで
年末調整をすることはできません。

提出がない理由として、
前勤務先に連絡したが発行してくれない、
ということをよく聞きます。

こんな時には、税務署の力を借りましょう。
源泉徴収票不交付の届出手続というものがあります。

これは、中途入社した人の前勤務先の納税地を所轄する
税務署に届け出をすることにより、税務署から前勤務先に
源泉徴収票の発行を指導してもらうための手続きです。

あきらめずに、この手続きをとってみてください。

前勤務先からの源泉徴収票の発行が年末調整に間に合わなかったとしても、
ご自分で確定申告をして所得税の精算をすることができます。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村 ←よろしければ、クリックをお願いします。

法人設立相談所
相模原市対応の税理士事務所、冨岡弘文税理士事務所




hasiruzeirisi at 07:10コメント(0)トラックバック(0) 
このブログ:
トップへ戻る
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



     
Copyright (C) Tomioka Hirofumi & PROSIDE INC. 2009 All Rights Rederved.