会社

2019年04月05日

相模原市の税理士事務所 
冨岡会計 スタッフ辻井です。

以前、このブログで紹介したことがあったかどうか、、、
北海道の友人が引っ越しをする際に、庭に植わっていた行者ニンニクを頂きました。
友人曰く「まわりの土ごと、大きく持って帰ったら(植物が)環境が変わったことに
気づかずに元気でいるから大丈夫!!」。
雪かきに使う大きなスコップでぐるっと掘って、段ボールに入れて持ち帰りました。

とはいえ、移転地は涼しい北海道から高温多湿の我が神奈川県、西日のあたるベランダ。
果たして生き延びてくれるのか、、、冬の間は枯れたように見える茎があるだけ。
もう生えてこないんじゃないかと思っていました。

それが!!
春らしい日差しが当たるようになってから、いつの間にかグングン成長。
あっという間にこうなりました。

IMG_5837


道の駅などで購入すれば数枚で何百円もする高級品。
自宅で採れるなんて夢のようです。
そのまま焼いても良いし、バーベキューなどで肉を巻いて食べると、
ニンニクの香りが口に広がって美味しいのですが、まずは試しにしょうゆ漬けにしました。

IMG_5826


これが大成功!
葉自体はもちろんですが、漬けていたしょうゆも少しニンニクの香りがして、
トロッとした感じになります。

ちょうど茨城で入手した納豆があったのでチャレンジしました。
こんなパッケージで

IMG_5823


中身はこんな感じ

IMG_5824


パッと見は普通ですがスーパーで普段買うものより歯ごたえがあって香りも強め。
ニンニク風味しょう油も合うし、この取り合わせは日本酒にピッタリ、、、

IMG_5825


これからのシーズンには冷奴にも!!

IMG_5816


このままどんどん成長してくれるなら、第2弾、第3弾の行者ニンニクしょう油も?!
当分楽しめそうで嬉しいです!
シッカリ世話して育てようと決意を新たにしています。

スタッフ辻井でした。



にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村に参加しています ↑クリック投票お 願いします!!

冨岡弘文税理士事務所




hasiruzeirisi at 08:29コメント(0) 

2019年03月29日

相模原市の税理士事務所 
冨岡会計スタッフの辻井です。

毎年紹介している胡蝶蘭、今年もつぼみが膨らんできて、、、
ついに!!

IMG_5817


咲きました〜〜
大した世話もしないのに、もう3年か4年か、、、
毎年、一番の繁忙期にいつも花をつけてくれる可愛いヤツです。

まだ満開には間がありそうですが、他のつぼみが開くのも楽しみ!!
頭が重くてバランスが悪いので、倒して折ったりしないように
箱に入れて防御しています。

もちろん、先日紹介した、頂いたばかりの胡蝶蘭

IMG_5754


こちらも元気いっぱいです。
そのうち、二鉢並べて記念撮影かな?
お花があるのは本当に嬉しいものですね。
街角の桜もだいぶ開き始めました。

お花見シーズンも間近!


スタッフ辻井でした。



にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村に参加しています ↑クリック投票お 願いします!!

冨岡弘文税理士事務所




hasiruzeirisi at 09:02コメント(0) 

2018年06月18日

スタッフ辻井です。

毎朝、ビックリするほどカラフルに朝顔が咲くようになりました
株ごとに色が違うのか、同じ種からのツルでもいろんな色が咲く種類なのか、、、

前にこのブログにも紹介した濃いめのブルー

IMG_4295


これに続いて水色、

IMG_4332


続いてもっとビビッドな赤紫

IMG_4309


と思えばさわやかな薄ピンクも

IMG_4303


入れ替わり立ち替わり、毎日とっても楽しみです

その他の植物も今のところ比較的元気に育っていて、
バジルやスープセロリも収穫!
朝食からなんだかちょっと豪華な気分が味わえます

IMG_4333



ところで、
シソが植わっているはずの鉢からは、なんだかちょっと違う葉っぱがニョキニョキ・・・
・・・ドクダミ?!

IMG_4344



去年はなかったので、鳥が種を運んできたのだろうと思うのですが。
本当にドクダミなら、天ぷらかな、お茶かな、、、
花が咲いたら分かるかも、とそのままにしています。
真相やいかに?!

明らかにドクダミとも違う、別の草も伸びてきました、、、

IMG_4345


本家のシソはなぜか隣の鉢に活路を見出したようで、アロエの隙間から
顔を出しています

IMG_4346


育つのが楽しみです。

スタッフ辻井でした。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村に参加しています ↑クリック投票お 願いします!!

hasiruzeirisi at 23:00コメント(0) 

2017年09月25日

スタッフ辻井です。

先日、縁あって愛媛県へ行ってきました。

松山空港に降り立つと、以前、新聞で写真を見た通りの
光景が!

2017-09-03-18-03-42


蛇口をひねるとみかんジュースが出て来るコーナー
子供から見れば夢のような水道ですが、もちろん、無料ではありません。
一杯300円 そりゃそうですね。
でも、結構行列ができていました。写真を撮る人も大勢。
蛇口をひねってコップに入れる、というのが、なんだか贅沢な気分を
味わえるポイントなのかもしれません。

私などはすぐに、ひねるとワインの出て来る安売りパックを
思い出してしまうのですが・・・
でも、糖度より酸味がメインの果物は、ワインよりも
リキュール向きなのだとか。そういえばお土産コーナーには
すだちのリキュールが販売されていました。

さて
まだみかん収穫には少し早いこの季節、みかんと同じくらい
この地域で有名なのがじゃこ天です。
愛媛の中でも南伊予と呼ばれる地域の名産で、小さい魚の骨や皮も
一緒にすりつぶして作った練り物の天ぷら。
お店によってみんな味が異なるそうです。

天ぷらが有名な中、地元の人に教わって私が食べたのは「じゃこカツ」。
その名の通り、パン粉をつけて揚げてあるのですが、これはこれで
とても美味しかったです。関東でおでんに入れるような練り物よりも、
濃い味つけと磯の香りがピッタリ。ソースも何も要りませんでした。

2017-09-10-12-45-51


佐田岬という西へ長〜く伸びた岬の突端へは、途中までは車ですが、
最後数キロは徒歩のみのハイキングコース。
一歩踏み外せばかなり下まで落下するかも?という切り立った崖っぷちの
道が多くて、結構スリリングでした。
登ったり下ったり、を数回繰り返して到着した先の風景は格別!

2017-09-10-10-38-18


右側は瀬戸内海、左は宇和海。宇和海の向こうに見えるのは大分県です。

2017-09-10-10-34-00


筑後水道の最も狭いところで、豊予要塞として砲台が設置された
時期もあったそうです。写真には写っていませんが、今もあります。
ここが四国の最西端。

2017-09-10-10-33-45


右を見ても海、左を見ても海、、、本当に岬の先の先。
そうだよなぁ、と実感できるロケーションでした。
リアス式海岸なので、遠浅の地域が少なく、波打ち際からすぐに
水深が深くなるようで、結構大きな漁船がすぐ近くを通ります。
海からすぐに急勾配の丘、という地形が多いので、ほど近い
伊方町を通っても、あちこちに風力発電の大きな施設が
見えるのが印象的でした。

歩き回ると汗ばむような陽気でしたが、見上げれば綺麗なうろこ雲。

2017-09-03-08-27-48


秋も間近な愛媛県、お米の収穫ももうすぐ。

2017-09-02-14-00-29


みかんもこれから甘くなるべく、袋をかけられて熟成する
シーズンなのだそうです。

まさに収穫の秋!!
大きな台風が来ませんように・・・

スタッフ辻井でした。

今週も、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村に参加しています ↑クリック投票お 願いします!!

hasiruzeirisi at 23:38コメント(0) 

2017年09月18日

スタッフ辻井です。

日中は暑い日もあるけれど、一気に秋が来たような
気候になりました。
涼しくなると途端に、食欲がUPしていろいろ、食べたくなるから
不思議です。別に、暑い間、食欲が減退していたわけでは
ないのだけれど・・・

オーブンを使うのが嫌じゃない季節になった♪
ということで、早速
真夏の間は休んでいた、お菓子作り再開です。

うっかり夏を越えてしまったピスタチオ・・・

2017-08-23-23-17-35


大丈夫、綺麗な緑色のままでした

2017-08-23-23-19-30


大量に剥いても、実はちょっぴりですが

2017-08-23-23-17-38


ちょっと塩味の利いた、これが隠し味です。

2017-08-23-23-17-14


クッキーよりちょっと硬い、ビスコッティの完成!
人によってはビスキュイとか、カントッチョとか、呼び名が違うようですが、

2017-08-24-06-59-41


一度に沢山できるのが手作りの良いところ♪

友人と、ビールのつまみになりました

スタッフ辻井でした。

今週も、ポチッとお願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村に参加しています ↑クリック投票お 願いします!!

hasiruzeirisi at 23:05コメント(0) 
このブログ:
トップへ戻る
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



     
Copyright (C) Tomioka Hirofumi & PROSIDE INC. 2009 All Rights Rederved.