司馬遼太郎

2010年11月08日

JIです。

NHKの大河ドラマ「龍馬伝」も今月末で最終回です。

きっと、龍馬が暗殺されてラストということになるのでしょう。

しかし、歴史はその後、大きく動きます。

その後の変動を体験したくて、また、本を読み始めました。

それは、「花神」(司馬遼太郎著)です。
花神 司馬遼太郎












この作品は、私が学生時代、NHKの大河ドラマとして放送されました。
私が歴史小説に興味を持つきっかけになった作品です。

主人公は、村田蔵六(のち大村益次郎)。
長州の村医から、のち討幕軍の総司令官になった人物です。
また、わが国近代兵制の創始者とも言われています。

この人物を通して、龍馬の死後の歴史を体験しようと思います。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村 ←クリックをお願いします。

法人設立相談所
相模原市、町田市対応の税理士事務所




hasiruzeirisi at 08:15コメント(2)トラックバック(0) 

2010年05月11日

JIです。

毎週、NHKの大河ドラマ「龍馬伝」を見ています。

福山雅治さん演じる龍馬はかっこいいですね。


ここまで、約4か月見てきましたが、
私のなかで、まだ、しっくり来ていません。

私の中にいる竜馬は、司馬遼太郎さんの書いた
「竜馬がゆく」に出てくる坂本竜馬なんです。
そのイメージが非常に強いんです。

竜馬がゆく

そんな竜馬に会いたくて、
「竜馬がゆく」を読み始めました。
これで、3度目です。


大河ドラマも後半に入れば、龍馬も、いよいよ
歴史の表舞台に登場と言うところでしょうか。




きっと、福山・龍馬=私の中の竜馬になることでしょう。

過去の大河ドラマでも、そうでした。
最初、しっくり来なかった役者さんが、後半に入ると
何の違和感もなく、私の中に入ってくるのです。

龍馬伝」 これからが、楽しみです。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

法人設立相談所
相模原市、大和市対応の税理士事務所



hasiruzeirisi at 08:19コメント(1)トラックバック(0) 
このブログ:
トップへ戻る
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



     
Copyright (C) Tomioka Hirofumi & PROSIDE INC. 2009 All Rights Rederved.