大和

2017年04月03日

スタッフ辻井です。

学生たちは春休み?
電車が空いています。
そろそろ桜も咲き始める頃、、、
毎年、花粉症でひどい目に遭うのですが、今年はさほどでもありません。
まさか、治ったかも
などと喜んでいます。

いやいや、遅いだけでこれからだよ、と友人に脅されているのですが、
果たして真相はいかに。知らないうちに体質改善ができていて、
治っていたら、本当に嬉しいのですが

さて、
子供が春休みで、お弁当もないし、と、ママ業と仕事を両立している
友人たちが遊びに来ることになりました。呑ん兵衛の多い女子会なので、
お酒にも合いそうなチョコレートケーキを作ることに

例によって美味しいカフェを経営する人のレシピをそのまま、その通り、、、
とチャレンジしたのは良かったのですが。

卵黄430g、チョコレート、総計およそ600g、、、
レシピを見た時点で気がつけば良いのに、書いてある通りに分量を買い揃えてスタート!
卵を割り始めて数分、割っても割ってもそんな重さにはなりません
だって普通の卵の黄身は、1個分で約20g程度。
結局、20個近い卵を入れてようやく、分量に到達・・・

2017-03-26-15-07-50



こんなに大量の黄身を一度に使うのは初めてです
割ってしまった以上、もう後戻りできません。

チョコレートも400gくらい、、、

2017-03-26-15-07-56



それでも、なんとかなるだろうと信じて作り続けて、、、
焼けたらこんな感じ!

2017-03-26-17-07-00


でもこれで終わりではありません。これを3枚焼いて、2等分で6枚にして、、、
完成品はこんな感じ。

image



ガナッシュとスポンジ6段重ねで、B5サイズくらいです。
私の普段の感覚では、「そんなに大きくもないし、すぐに食べ終わるかな、、、」
でした。

が!!
売っているような、と言えば聞こえが良いですが、
少なくとも私は普段、買わないようなものすごく濃厚なお味。
1度に食べるのは1cmくらいにカットしたサイズで十分、という、
良くも悪くも本格派なものができてしまいました。

image



いつもザックリと作ってムシャムシャ食べるようなケーキとは
訳が違います。一度に1cmずつでは、毎日食べても当分、なくなりません

さらに困ったのは、冷やしておかないと溶けるタイプのチョコレートコーティングを
している点。安易に外へ持ち出すと簡単に溶けてしまうのです

同じ本の中でも、普通の量しかできないレシピもあるのですが、
これは完全に業務用の分量だったみたい。

遊びに来る友人がどれくらい食べてくれるか・・・

当分は、デザートは毎食チョコレート!?
となりそうなスタッフ辻井でした。

今週もポチッとお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村に参加しています ↑クリック投票お 願いします!!

hasiruzeirisi at 06:03コメント(0)トラックバック(0) 

2017年03月27日

スタッフ辻井です。
先日の連休に、鹿児島の友人に会いに行きました。

久しぶりの再会、楽しく喋り通した翌日、宮崎県へ移動する途中に、
自慢の滝があるから見に行こう!!と誘われ、曽木の滝 という
場所へ立ち寄りました。

2017-03-19-12-58-20



東洋のナイアガラとも呼ばれる美しさで有名なのだそう。
例えば華厳の滝のような水量とか高さとか、ではなく、ここの特長は
このワイドな景観

2017-03-19-12-53-22


パノラマ写真が上手く撮れなくて、なかなかうまく伝えきれませんが、
360度、とまではいきませんが、160度くらいはグルリ、滝、滝、滝、、、

2017-03-19-12-45-11


あちらからも、こちらからも、
見ている場所に向かって水が飛沫を上げながら落ちてくる構図です。

2017-03-19-12-48-27


どの方角もキレイ!
水も健康にキレイなようで、魚の姿も見えました。
凄い速さの流れの中でもちゃんと、鴨らしき鳥が!!
浮かんでいるのが見えるでしょうか・・・

2017-03-19-12-46-15


滝幅は210mもあるのだそうです。

下流も見渡せる、突き出した桟橋のような場所があって、
真下は結構、断崖絶壁でした、、、

2017-03-19-12-51-23



関ヶ原の戦いで活躍したと言われる力持ち、押川強兵衛が並べた、
という伝説の石があるそうで、

2017-03-19-12-50-05


コレです

2017-03-19-12-55-33



凄い重量だと思いますが、言い伝えというのは面白いものです

周りが自然公園になっていて、のんびりの家族連れも沢山。
自然が多くて空気もキレイなのか、花粉症もさほど発症せず、快適なひとときでした。

こんな住人ものんびり

2017-03-19-12-40-55



ぜひまた行きたい、素敵な場所でした。


鹿児島へ行く機会があればぜひ♪

スタッフ辻井でした。

今週もポチッとお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村に参加しています ↑クリック投票お 願いします!!

hasiruzeirisi at 23:30コメント(0)トラックバック(0) 

2017年02月13日

スタッフ辻井です。
豆まきが終わったと思ったら、次はバレンタインデー

商売上手なメーカーに乗せられている気もしますが、
楽しい、美味しいイベントは大歓迎です。
このシーズンは、お菓子屋さんはもちろんのこと、スーパーや
コンビニに行っても、美味しそうなスイーツが勢揃い。
普段はあまり置いていないような製菓材料も並んでいたりして、
どこへ行っても面白い時期

せっかくだから、といろいろ材料を買い込んでは、おやつ作りを
楽しんでいます。

以前、このブログでも紹介したお菓子のレシピ本にも、
チョコレート菓子が沢山。

2017-01-13-07-30-55


今年はブラウニーに挑戦しました。

本を紹介してくれた人が、
「とにかく、本の分量通り、書いてある通りにやるのが一番、成功の秘訣!!」
とアドバイスをくれたのを受けて、「あれがないから、この材料で代用!」を
極力やめよう、と決心してチャレンジ。
それでも手に入らないナッツやスパイスもあったのですが、、、

2017-02-05-15-18-13


入手できなかったヘーゼルナッツはピスタチオで代用
皮を剥いて、ちゃんと半分に割って、グラム単位で重さを計って、、、

大雑把に、混ぜて焼くだけ!のブラウニーは作ったことがありますが、
この本のレシピは本格的。粉は二度ふるうとか、温度は何度にして溶かすとか、、、
色々、イロイロ書いてあるのをめげずにひとつずつ!!

2017-02-05-15-18-24


じゃーん
焼き上がりはこんな感じでした

2017-02-05-16-17-18


まあ、いつもよりはチョット、複雑な味に仕上がったでしょうか。。
真っ黒で愛想がないので、見た目くらいは可愛らしいようにドレスアップして、完成

2017-02-05-20-13-39


周囲の人たちにもまあまあ、好評でした
うまく行ったのに気を良くして、次はもう少しややこしい(?!)
チョコレートスイーツにも取り組んでみたいと思っています。

スタッフ辻井でした。

チョコ好きも、そうでない方も!
ポチッとお願いします〜

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村に参加しています ↑クリック投票お 願いします!!






hasiruzeirisi at 01:05コメント(0)トラックバック(0) 

2017年02月06日

スタッフ辻井です。

先週は事務所の皆で恵方巻を食べて、節分気分を味わいましたが、
自宅でも恵方巻を作りました〜

恵方巻というよりは、単なる巻き寿司と言った方が
当たっているかもしれませんが、、、

我が家は、高野豆腐とホーレンソウを入れます
それに卵焼き、干し椎茸、かんぴょう、デンブ。

2017-01-31-21-24-22


節分と言うより、運動会のお弁当、というイメージ
お雑煮と同じく地域によって中身も色々だそうで、調べると
面白いです



別に特別でも豪華でもないけど好きなのは、サラダ巻きと称した
カニカマとキュウリにマヨネーズ、、、

2017-01-31-21-24-38



先日のファミマ恵方巻を真似て、焼肉巻も作ってみました。
沢山できたから、ともやしのナムルをたっぷり入れたら、肉が脇役の
もやし巻きのような味になってしまいました・・・
肉をケチっちゃダメ!は次回の教訓です

2017-01-31-21-24-28



最後に半端に残ったご飯で、納豆の細巻を作って、、、

2017-01-31-21-24-59



完成

2017-01-31-21-24-04


食べてばっかりで、良く考えたら豆を買うのを忘れていました
何のイベントだったのやら・・・

スタッフ辻井でした。

皆さん、豆まきは済みましたか?
今週もポチッとワンクリック、よろしくお願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村に参加しています ↑クリック投票お 願いします!!







hasiruzeirisi at 00:43コメント(0)トラックバック(0) 

2017年01月16日

スタッフ辻井です。

先週は鏡開き。
あんまり大きなお餅でも余るし、と、手のひらサイズの
鏡餅を飾っていた我が家も、11日にお汁粉を作りました。
関西では15日という地域もあるようです。
いつまでが松の内か?というのも風習によって異なり、
調べるとキリがありません

本当は切らずに木槌で、、、などと言いますが、
なかなかそうもいかず、、包丁でカット
無病息災を願って!!

私は、焼いてからしばらく煮る、という食べ方が好きです

image



スープ用の容器に詰めて、

image


お弁当と一緒に事務所にも持参

2017-01-12-12-30-42


忙しいシーズン、あったかくて甘いものは何だかホッとします

さあ、今週も元気に
頑張りたいと思います。

スタッフ辻井でした。

ポチッとワンクリック、よろしくお願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村に参加しています ↑クリック投票お 願いします!!

hasiruzeirisi at 22:30コメント(0)トラックバック(0) 
このブログ:
トップへ戻る
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



     
Copyright (C) Tomioka Hirofumi & PROSIDE INC. 2009 All Rights Rederved.