朝青龍

2010年02月05日

JIです。

しょうがないでしょう、朝青龍の引退。

引退の直接のきっかけとなった事件の真相は不明のまま。

今回は横綱審議委員会の委員が筋を通したのかな。

相撲界の理事さんたちは、ここまでの厳しい処分は
考えていなかったでしょうね。

報道では、解雇に近い引退とか。

相撲界にとっては、大打撃でしょう。
ますます観客が減るよ。

暴れん坊で、憎まれ役の朝青龍がいなくなっちゃうんだから。
白鵬一人では、荷が重過ぎるよ。


喜んでいるのは、総合格闘技の関係者かな。
谷川さんが、アクションを起こしそう。

なんといっても、現役の横綱ですからね。
柔道の石井慧の例もあることだし。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村 ←クリックをお願いします。

相模原市、町田市対応の税理士事務所

hasiruzeirisi at 08:39コメント(0)トラックバック(0) 

2010年02月02日

JIです。

自覚を持とうよ。

最近の朝青龍のニュース報道が真実なら大問題ですよ。

格闘技・武道をやっている人たちはもちろん、相撲取りも
一般の人たちに手を出すのはいかがなものでしょうか。
たとえ、どんなにお酒を飲んでいたとしてもね。
 

大学時代、空手をやっていた私ですら、
黒帯を締めるようになってからは、
お酒を飲んだうえでのトラブルには
注意したものです。

ましてや、プロの人なら、なおさらでしょ。
 
新しく理事に就任した貴乃花親方に期待します。
この問題をうやむやにしないで、真相を究明してください。


プロの世界って、処罰が甘いように思うのは
私だけでしょうか?

アマチュアスポーツで、こんな事件があったなら、
本人は退部、監督は辞任もしくは謹慎、
部は対外試合禁止だよね。

さて、朝青龍、高砂親方は、どうなるんでしょうね?

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村

相模原市、大和市対応の税理士事務所

hasiruzeirisi at 08:14コメント(0) 
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



     
Copyright (C) Tomioka Hirofumi & PROSIDE INC. 2009 All Rights Rederved.