法律

2019年08月12日

相模原市の税理士事務所
冨岡会計のスタッフ辻井です。

先日、TVでシフォンケーキのレシピを紹介していました。
いつも、一旦ふくらみはするものの後からしぼんでしまったり、、、
普通のスポンジケーキと違って、なかなかうまくいかない!
というイメージがあったのですが、これまで知っているのとは
だいぶ違うレシピだったので試してみたくなりました。

夏に焼き菓子を作ることはあまりないのですが、
好奇心に負けてチャレンジ。今度こそうまくいくかも・・・??

IMG_6590


材料にベーキングパウダー(要するにふくらし粉)を使わない!
というのが、私のこれまで知っていたレシピとは大きく違うところ。
「メレンゲの泡は潰さない!」といったこれまでの固定観念を覆すような
行程があったりして、目から鱗でした。

「ホントに膨らむのか・・・?」半信半疑だったのですが、

IMG_6592


思った以上に大きくなって、なんと頭のてっぺんがオーブンのヒーターに接触!
当然、焦げます。思いもよらなかった展開にビックリして、オーブンの温度を途中から
10度下げて時間通り焼きました。焼きあがって焦げたところを切り取ったら・・・

IMG_6594


大体、ふわふわになっているのですが、片側に大きな穴が!!
スプーンですくったかのように、ペッコリへこんでいます。

IMG_6593


あーあ、惜しかった!
やっぱり、途中で温度を下げたのが敗因だったようです。
シフォンケーキとしては失敗。
でもまあ、卵と粉でできたスポンジなので味にはさほど影響はありません。
自宅で食べる分には問題ナシ。できたてよりも冷やして食べるのが良いのだとか。

で、アイスクリームを添えてデザート!!

IMG_6633



これまでの失敗作と比べればかなりのグレードアップでした。

でもくやしいので再チャレンジしようと思っています。

上手になるには相当たくさん、自家消費しないとダメかも・・・?!

スタッフ辻井でした。






にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村に参加しています ↑クリック投票お 願いします!!


冨岡弘文税理士事務所



hasiruzeirisi at 23:08 
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



     
Copyright (C) Tomioka Hirofumi & PROSIDE INC. 2009 All Rights Rederved.