2017年03月27日

スタッフ辻井です。
先日の連休に、鹿児島の友人に会いに行きました。

久しぶりの再会、楽しく喋り通した翌日、宮崎県へ移動する途中に、
自慢の滝があるから見に行こう!!と誘われ、曽木の滝 という
場所へ立ち寄りました。

2017-03-19-12-58-20



東洋のナイアガラとも呼ばれる美しさで有名なのだそう。
例えば華厳の滝のような水量とか高さとか、ではなく、ここの特長は
このワイドな景観

2017-03-19-12-53-22


パノラマ写真が上手く撮れなくて、なかなかうまく伝えきれませんが、
360度、とまではいきませんが、160度くらいはグルリ、滝、滝、滝、、、

2017-03-19-12-45-11


あちらからも、こちらからも、
見ている場所に向かって水が飛沫を上げながら落ちてくる構図です。

2017-03-19-12-48-27


どの方角もキレイ!
水も健康にキレイなようで、魚の姿も見えました。
凄い速さの流れの中でもちゃんと、鴨らしき鳥が!!
浮かんでいるのが見えるでしょうか・・・

2017-03-19-12-46-15


滝幅は210mもあるのだそうです。

下流も見渡せる、突き出した桟橋のような場所があって、
真下は結構、断崖絶壁でした、、、

2017-03-19-12-51-23



関ヶ原の戦いで活躍したと言われる力持ち、押川強兵衛が並べた、
という伝説の石があるそうで、

2017-03-19-12-50-05


コレです

2017-03-19-12-55-33



凄い重量だと思いますが、言い伝えというのは面白いものです

周りが自然公園になっていて、のんびりの家族連れも沢山。
自然が多くて空気もキレイなのか、花粉症もさほど発症せず、快適なひとときでした。

こんな住人ものんびり

2017-03-19-12-40-55



ぜひまた行きたい、素敵な場所でした。


鹿児島へ行く機会があればぜひ♪

スタッフ辻井でした。

今週もポチッとお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村に参加しています ↑クリック投票お 願いします!!

hasiruzeirisi at 23:30コメント(0)トラックバック(0) 
このブログ:
トップへ戻る
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



     
Copyright (C) Tomioka Hirofumi & PROSIDE INC. 2009 All Rights Rederved.