町田

2017年05月15日

スタッフ辻井です。

先日、初めて、瀬戸内海にある島の一つへ行きました。
たくさんの島々は、それぞれ、県の所属が違うのですが、
今回私が訪れた下島は、広島県 呉市の住所です。
橋があるので船に乗る必要がなく、比較的、気軽に行ける場所ですが、
橋を渡っていくにつれ、空も空気も別の国に来たかと思うくらい、
風景も雰囲気も変わっていきます。

お天気に恵まれたおかげもあって、海もきれい、風は爽やか!
なんとも美しい街並みで、向こうには昔ながらのバーバーショップ。

2017-05-14-11-54-18


玄関先にこんなおもてなしもしてありました。こちらの風習なのだそう。

2017-05-14-11-54-36



レトロな時計屋さん、中では店主らしきロマンスグレーの男性が
何やら修理をしている様子、、、
映画のワンシーンみたい、と思いましたが、本当にロケにもよく
使われるスポットなのだそうです。

お昼は鍋焼きうどん!

2017-05-14-11-42-03


この町で鍋焼きうどんがよく食されるには、こんな理由があるそうです。

2017-05-14-14-44-13


メニューの中に見慣れない名前、、、「がんす」なるものを、地元の方のお勧めで頂きました。

2017-05-14-11-45-14


これが美味しいのです!!
中身は、魚のすり身と、このお店では玉ねぎ。
ほんのり甘みがあって、サクサクしています。
揚げ物なのにいくらでも食べられそうな味でした。

外に出ると、人が集まって賑やかなエリアが。
行ってみたらみかんのジュース販売でした。

2017-05-14-14-32-34


本当に生絞り、純粋に果汁だけの100%ジュースを作って、
そこへヨーグルトを入れ、ミックス!
写真を撮るのも忘れて飲んでしまいましたが、綺麗で濃いオレンジ色に
ヨーグルトの乳白色が加わって、見るからに美味しそうなとろ〜りジュース。
さっぱりしていてとても美味でした。

面白かったのは外国製だという絞り機。
半分に切ったみかんを上から入れると、実にうまく皮以外の部分を絞り上げて、
液体だけを抽出してくれます。

2017-05-14-14-32-29


便利!!でも機械の掃除は大変そう、、、
1杯でみかん3〜4個は入っていたでしょうか。
最高に贅沢な飲み物でした。

近くの駅まで車で50分、そこから広島までさらに急行で1時間、、、
関東からはそう気軽に行ける距離ではないし、帰りの時間を気にし始めたら
あまりゆっくりしていられないのですが、その距離を越えて行くからこそ感じる
良さもあるのかも!

今回は島の隅々まで探検する余裕がなかったのですが、是非また来て、次回こそは
もっとゆっくり、島中を散策してみたいものです。


スタッフ辻井でした。

今週もポチッとお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村に参加しています ↑クリック投票お 願いします!!

hasiruzeirisi at 00:30コメント(0)トラックバック(0) 

2017年03月27日

スタッフ辻井です。
先日の連休に、鹿児島の友人に会いに行きました。

久しぶりの再会、楽しく喋り通した翌日、宮崎県へ移動する途中に、
自慢の滝があるから見に行こう!!と誘われ、曽木の滝 という
場所へ立ち寄りました。

2017-03-19-12-58-20



東洋のナイアガラとも呼ばれる美しさで有名なのだそう。
例えば華厳の滝のような水量とか高さとか、ではなく、ここの特長は
このワイドな景観

2017-03-19-12-53-22


パノラマ写真が上手く撮れなくて、なかなかうまく伝えきれませんが、
360度、とまではいきませんが、160度くらいはグルリ、滝、滝、滝、、、

2017-03-19-12-45-11


あちらからも、こちらからも、
見ている場所に向かって水が飛沫を上げながら落ちてくる構図です。

2017-03-19-12-48-27


どの方角もキレイ!
水も健康にキレイなようで、魚の姿も見えました。
凄い速さの流れの中でもちゃんと、鴨らしき鳥が!!
浮かんでいるのが見えるでしょうか・・・

2017-03-19-12-46-15


滝幅は210mもあるのだそうです。

下流も見渡せる、突き出した桟橋のような場所があって、
真下は結構、断崖絶壁でした、、、

2017-03-19-12-51-23



関ヶ原の戦いで活躍したと言われる力持ち、押川強兵衛が並べた、
という伝説の石があるそうで、

2017-03-19-12-50-05


コレです

2017-03-19-12-55-33



凄い重量だと思いますが、言い伝えというのは面白いものです

周りが自然公園になっていて、のんびりの家族連れも沢山。
自然が多くて空気もキレイなのか、花粉症もさほど発症せず、快適なひとときでした。

こんな住人ものんびり

2017-03-19-12-40-55



ぜひまた行きたい、素敵な場所でした。


鹿児島へ行く機会があればぜひ♪

スタッフ辻井でした。

今週もポチッとお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村に参加しています ↑クリック投票お 願いします!!

hasiruzeirisi at 23:30コメント(0)トラックバック(0) 

2017年01月16日

スタッフ辻井です。

先週は鏡開き。
あんまり大きなお餅でも余るし、と、手のひらサイズの
鏡餅を飾っていた我が家も、11日にお汁粉を作りました。
関西では15日という地域もあるようです。
いつまでが松の内か?というのも風習によって異なり、
調べるとキリがありません

本当は切らずに木槌で、、、などと言いますが、
なかなかそうもいかず、、包丁でカット
無病息災を願って!!

私は、焼いてからしばらく煮る、という食べ方が好きです

image



スープ用の容器に詰めて、

image


お弁当と一緒に事務所にも持参

2017-01-12-12-30-42


忙しいシーズン、あったかくて甘いものは何だかホッとします

さあ、今週も元気に
頑張りたいと思います。

スタッフ辻井でした。

ポチッとワンクリック、よろしくお願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村に参加しています ↑クリック投票お 願いします!!

hasiruzeirisi at 22:30コメント(0)トラックバック(0) 

2017年01月02日

あけましておめでとうございます!
スタッフ辻井です。
今年も冨岡会計をよろしくお願い致します♪

さて、年が明けて福袋や初売りで賑わう街中。
ついつい欲しくなってしまうアクセサリー!
沢山持っているのだけれど、、好きなのでまた手を出してしまったり。
仕方ないです

買ったり、作ったり、も楽しいけれど、持っているものの
メンテナンスも大事✨

シルバーはこうするのが良い!
と聞きつけて試してみました。

まずはアルミ箔を敷いたカップに塩1杯。
2016-12-29-17-20-48


そこへ熱湯を注いで、アクセサリーを投入…

2016-12-29-17-21-44


小さく泡が出ているのがお分かりでしょうか?

1分も経たないうちにピカピカになりました💍

これにはビックリ。化学のチカラは凄い!
どんな化学反応なのか、式は分かりませんが、要するに電気分解。

2016-12-29-17-24-41



黒ずんだ使用前の写真を撮り忘れてしまって残念ですが、
かなりキレイになりました。

よく、タバスコで10円玉がキレイになる、なんて話は聞きます。
あれは酸性のもので石灰成分を取り除くということだそう。
シルバーは電気分解が一番効くようです。
調べたら、電気分解しやすい電解液なるものも売っているとか。
宝石店のクリーニングも、案外、似たような仕組みを使っているのかもしれません。

さあ!
アクセサリーもピカピカになったところで、2017年の繁忙期も
元気に頑張りたいと思います。

スタッフ辻井でした。


今年もポチッと!!よろしくお願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村に参加しています ↑クリック投票お 願いします!!



hasiruzeirisi at 17:27コメント(0)トラックバック(0) 

2016年12月12日

スタッフ辻井です。

愛媛の友人にみかんを送って頂きました‼️

こんなに沢山

image


とっても甘くてビックリ。
さすが、柑橘類のメッカです。

さらに!!
長野で、なかなかお目にかかれない高級品を頂きました。
松茸を2本!!!ホンモノです!!


すぐにホイル焼きにでもして一杯!といきたいところでしたが、
出先でそういうわけにもいかず、保冷剤と一緒に大切に持ち帰りました。

すき焼き?そのまま焼く?それとも、、、
さんざん迷った挙句、これまた頂きものの、東北の新米と
コラボレーション!!松茸ご飯にしました。

image


奥は同じく長野で頂いた、姨捨限定の日本酒。

松茸ご飯、こんなに豪華な食べ放題は初めてかも

2016-12-06-01-31-54


食欲の秋、冬の味覚は本当に美味しいです。
大好きなものばかりで、食べてばかりでは本当に太ってしまいそうですが、、、

運動もしなくっちゃ!

スタッフ辻井でした。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村に参加しています ↑クリック投票お 願いします!!

hasiruzeirisi at 01:10コメント(0)トラックバック(0) 
このブログ:
トップへ戻る
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



     
Copyright (C) Tomioka Hirofumi & PROSIDE INC. 2009 All Rights Rederved.