税理士

2017年04月03日

スタッフ辻井です。

学生たちは春休み?
電車が空いています。
そろそろ桜も咲き始める頃、、、
毎年、花粉症でひどい目に遭うのですが、今年はさほどでもありません。
まさか、治ったかも
などと喜んでいます。

いやいや、遅いだけでこれからだよ、と友人に脅されているのですが、
果たして真相はいかに。知らないうちに体質改善ができていて、
治っていたら、本当に嬉しいのですが

さて、
子供が春休みで、お弁当もないし、と、ママ業と仕事を両立している
友人たちが遊びに来ることになりました。呑ん兵衛の多い女子会なので、
お酒にも合いそうなチョコレートケーキを作ることに

例によって美味しいカフェを経営する人のレシピをそのまま、その通り、、、
とチャレンジしたのは良かったのですが。

卵黄430g、チョコレート、総計およそ600g、、、
レシピを見た時点で気がつけば良いのに、書いてある通りに分量を買い揃えてスタート!
卵を割り始めて数分、割っても割ってもそんな重さにはなりません
だって普通の卵の黄身は、1個分で約20g程度。
結局、20個近い卵を入れてようやく、分量に到達・・・

2017-03-26-15-07-50



こんなに大量の黄身を一度に使うのは初めてです
割ってしまった以上、もう後戻りできません。

チョコレートも400gくらい、、、

2017-03-26-15-07-56



それでも、なんとかなるだろうと信じて作り続けて、、、
焼けたらこんな感じ!

2017-03-26-17-07-00


でもこれで終わりではありません。これを3枚焼いて、2等分で6枚にして、、、
完成品はこんな感じ。

image



ガナッシュとスポンジ6段重ねで、B5サイズくらいです。
私の普段の感覚では、「そんなに大きくもないし、すぐに食べ終わるかな、、、」
でした。

が!!
売っているような、と言えば聞こえが良いですが、
少なくとも私は普段、買わないようなものすごく濃厚なお味。
1度に食べるのは1cmくらいにカットしたサイズで十分、という、
良くも悪くも本格派なものができてしまいました。

image



いつもザックリと作ってムシャムシャ食べるようなケーキとは
訳が違います。一度に1cmずつでは、毎日食べても当分、なくなりません

さらに困ったのは、冷やしておかないと溶けるタイプのチョコレートコーティングを
している点。安易に外へ持ち出すと簡単に溶けてしまうのです

同じ本の中でも、普通の量しかできないレシピもあるのですが、
これは完全に業務用の分量だったみたい。

遊びに来る友人がどれくらい食べてくれるか・・・

当分は、デザートは毎食チョコレート!?
となりそうなスタッフ辻井でした。

今週もポチッとお願いします!

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村に参加しています ↑クリック投票お 願いします!!

hasiruzeirisi at 06:03コメント(0)トラックバック(0) 

2017年01月09日

スタッフ辻井です。

今年は、お正月休みが短めだった代わりに(?)
数日働いたら成人の日
未だに、成人式は15日、というイメージは抜けないのですが・・・

二十歳になるような親戚もいないので、のんびり普通の休日でした
そこで去年、知り合いの喫茶店で教えてもらったまま、買っただけで放置していた
ちょっと本格派のお菓子レシピに挑戦しました。
この本です。

2017-01-13-07-30-55



甘いものは大好きなので、作ることもちょくちょくありますが、大抵は
計りもろくに使わず計量カップと大さじひとつで適当に、というような
大雑把なレシピばかり。

せっかく買った本だし、たまには!と、今回は「タルト・オ・ポワール」
と名前のついたお菓子にチャレンジすることにしました。

たまにちゃんとした本を見ると、家にストックしていないような材料も
いろいろ登場します
アーモンドパウダーとか、、スライスアーモンド、グラニュー糖、
粉糖などなど。
まあ、近所のスーパーでなんとか手に入りそうなものだけ入手して、、、
本に載っているのは洋ナシのコンポートがメインのタルトですが、
ちょうど良いものはなくて、りんごを煮て代用することに、、、


2017-01-08-18-04-22


こうやってだんだん、別物になっていってしまうのですが、
まあ、販売するわけではないし、要するにタルトなんだし
などと自分を甘やかしながら製作!

それでも、普段作る大雑把ケーキより、多少は複雑な味のものができました

image


ついでにアイスクリームと生クリーム、先日作ったゼリーも添えて、、、
デザートの盛り合わせ、完成

2017-01-11-23-33-00


あ〜 楽しかった
次回はまた、別のお菓子も作ってみようと思っています。

スタッフ辻井でした。

スイーツ好きもそうでない方も!!ポチッとワンクリック、よろしくお願いします。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村に参加しています ↑クリック投票お 願いします!!



hasiruzeirisi at 23:05コメント(0)トラックバック(0) 

2016年11月14日

スタッフ辻井です。

縁あって、初めて愛媛県へ行ってきました。
四国6県のうち一番西側、大分県の向かいです。
みかんで有名な伊予の国🍊
車で通ると、山の斜面はどこも、たわわに実ったみかんの木でいっぱい
残念ながら写真がないのですが、登って収穫するのは
どんなに大変だろう・・・と思うような急斜面。
自然の地形を利用するための昔からの工夫だったのでしょう。

「みかんの花が咲いている〜」の歌に出てくる通り、
丘の上から海が望める素晴らしい風景でした。

風景の写真はありませんが、ご飯の写真はあります
ここで、さつま飯 という八幡浜の郷土料理をご馳走になりました

2016-10-29-18-54-12


右の白いドロドロは白味噌に焼いた白身魚を擦り混ぜたもの。
キュウリその他の具を混ぜて、、

2016-10-29-18-55-08


ここに、ど〜ん!!

2016-10-29-18-54-32


味噌をかけたら完成
よ〜くかき混ぜて頂きます。

同じ伊予の国でも、山がちな愛媛はそれぞれの地域で
違う文化があり、お醤油の甘さひとつとっても異なるそうです。
ここのお醤油は、関東の塩辛いキッコーマンを100としたら、
塩辛い度60くらい・・・
九州だと砂糖醤油のようなドロッとしたお醤油もポピュラーですが、
こちらはちょっと甘め、くらいのお味でした。
お味噌汁も白味噌が主流のようでした。
大豆活用の文化の違い、面白い

所変われば、ですね。

愛媛はあたたかい所、というイメージがありましたが、
山の方では積雪2mという地域もあると聞いてビックリ。
この日も夜は冷え込んで、四季の変化の豊かさを感じられました。

スタッフ辻井でした。

今日もぜひ!!ポチッとお願いします(^.^)

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村に参加しています ↑クリック投票お 願いします!!

起業・会社設立、相続対策のご相談をお待ちしています。

冨岡弘文税理士事務所

hasiruzeirisi at 23:30コメント(0)トラックバック(0) 

2016年05月02日

スタッフ辻井です。

いよいよ5月、空もお花も綺麗な季節になりました。

4月にはこんな感じだった公園も

2016-04-06-09-19-06


今は新緑!

2016-05-11-09-51-30


周囲は春とは違う雰囲気で満開です。

2016-05-11-09-51-34



来月はアジサイ??
季節の移り変わりはあっという間!!

年々、加速度が増しているような気がします・・・


スタッフ辻井でした。

たしかにあっと言う間!と思った方、ぜひポチッとお願いします♪
ブログランキング、皆様のクリックでUPします。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村に参加しています ↑クリック投票お 願いします!!

起業・会社設立、相続対策のご相談をお待ちしています。

冨岡弘文税理士事務所





hasiruzeirisi at 23:11コメント(0)トラックバック(0) 

2016年04月18日

スタッフ辻井です。

東日本の大震災から5年。
あの時は関東もかなりの揺れで、停電やガソリン不足など
多少なりともイレギュラーな事態も起こり、どうなることかと
不安な毎日でした。でも時間が経った今はもう、災害用の非常食や
トイレなど、備えは充分とはとても言えない状態になっていました。
改めて、きちんと確認しておかなければ、と思わされる災害が、
また起きてしまいました。

今回はニュースで初めて知り、その規模と回数に驚いています。
被災地の方々はどんなに恐ろしく、大変な思いをなさっているか、、、
心からお見舞い申し上げます。

新聞を開くたびに大きくなっていく被害のニュース。
一刻も早く揺れが収まり、ライフラインが復旧しますように。



スタッフ辻井でした。

ブログランキング、皆様のクリックでUPします。


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村に参加しています ↑クリック投票お 願いします!!

起業・会社設立、相続対策のご相談をお待ちしています。

冨岡弘文税理士事務所


hasiruzeirisi at 01:14コメント(0)トラックバック(0) 
このブログ:
トップへ戻る
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



     
Copyright (C) Tomioka Hirofumi & PROSIDE INC. 2009 All Rights Rederved.