税理士

2018年08月05日

相模原市の税理士・井上です。

ボーノ相模大野に新しいお店がオープンしました。
店名は「そばたか」
IMG_2430

以前は、博多ラーメンのお店でしたが、業態を変更したようです。
IMG_2443

興味があったので、飲んだ後、寄ってました。
頼んだメニューは、もりそば(税込500円)。
IMG_2444

そばつゆにラー油が入っています。
初めての味です。
ちょっとびっくり。
IMG_2446

そばを、半分ほど食べたら、生卵をそばに絡めて、
おつゆにつけて食べてください、との説明あり。

太く腰のあるおそばなので、おつゆもそれに負けないくらい
しっかりしたものでした。


後日、かけそば(税込500円)を注文。
こちらには、ラー油は入っていませんでした。
ひと安心。
IMG_2448

卓上にある天かすを載せて頂きました。
IMG_2452


再訪。
IMG_2455

夜限定の「蕎麦屋の中華そば」(税込650円)を注文。
IMG_2459

和風だしのきいたラーメンでした。
IMG_2460

個人的には、また食べたくなるお味でした。


つい最近、顧問先の会計処理をしていると、こんな領収書が出て来ました。
「なぜ蕎麦にラー油を入れるのか。」これ、店名です。
そこで、ラー油を入れたそばが、流行っているのか、検索してみました。

こんな店名のお店もありました。
「蕎麦とラー油で幸なった。」

ここまで来て、数年前テレビで、ラー油を入れたお蕎麦屋さんの
紹介をしていたのを思い出しました。
そのお店は「そば処港屋」です。
おそらく、ラー油をいれたそば、発祥の店と思われます。
「社長・島耕作」の漫画にも登場したようです。
とんでもない行列をするお店のようです。

ラー油を入れたそがば、流行っているんですね。
ということで、再度、チャレンジ。
今度は、肉そば(税込900円)です。
IMG_2461

相模大野にも、ラー油そばが、いよいよ登場したということですね。
IMG_2462

私は、この流行に、ついていけないかもしれない。
残念なのは、メニューにライスがないこと。
ライスがあれば、天かすと卵とおつゆで、卵かけご飯を作るのに。


(おまけ)
またまた、ボーノ相模大野に新しいお店がオープンするようです。
内装工事をやってました。
IMG_2464




hasiruzeirisi at 07:00コメント(0) 

2018年08月02日

相模原市の税理士・井上です。

私のお気に入りのお店を紹介します。

そのお店は、私が勤務する相模大野ではなく、
ひと駅、江の島寄りの東林間にあります。

事務所が相模大野に移転してきたのは、2013年の3月。
ちょうどボーノ相模大野がオープンしたのと同じ時期です。
それまでは、東林間の住宅街に事務所はありました。
IMG_2420

東林間に事務所があったころよく通ったお店です。

お店の名前は、相南家。
店名からわかるように、家系ラーメンです。
IMG_2422


久しぶりに行ってみると、カウンターにこんな張り紙が。
IMG_2417


3か月位前に行ったときには、ありませんでした。
IMG_2418

寡黙なご主人が、真面目に豚骨を焚いているのは、
常連さんならみんな知っています。
IMG_2419

ランチタイムに、半ライスがサービスになるのもうれしいです。
毎回、必ず頼みます。

IMG_2421

マイルドだけど、濃度がある感じ。
お気に入りの味です。
食べやすい家系ラーメンではないかと思います。

hasiruzeirisi at 07:00コメント(0) 

2018年07月23日

スタッフ辻井です。

暑いという言葉以外、思いつかないくらいの暑さが続いています。
毎日、熱中症で何人の搬送、という凄いニュースの連続。
亡くなる方もかなりの数に上っているようです。
よくある話で、「自分は大丈夫」と思っていた私も先日、
ごく軽いものではあるけれど熱中症を体験しました。
水分も取っていたはずなのに・・・
それでも足りなかったとか、睡眠不足とか、さまざまな原因が重なって
突然、起こるものなのだと痛感。

首筋や脇の下を氷で冷やし、経口補水液のお世話になって事なきを得ました。
水を飲んでも吸収できない状態になってしまうと、普通の水をいくら飲んでも気分が
良くなりません。夏のレジャーには数本、携帯していくと良いかもしれません。

IMG_4552


そして大切なのが塩分!
その時に頂いた塩辛い梅のキャンディが効果てきめんでした。
水分だけではなく塩分も必要だったんだ!と実体験を持って知りました。
皆さんもどうかお気をつけて。

ところで、塩分を取るため、というわけでもないのですが、
美味しい野菜がたくさん手に入ったのをキッカケにぬか漬けを始めました。
すごーく面倒なもの、と覚悟していたのですが、今はこんな、
便利なものがあって驚きました。

IMG_4546


もうほとんど出来上がっているいわば、ぬか床の素。
簡単なだけでなく、数百円と安価で相当量。
発酵促進の粉末まで入っています。

IMG_4547


まずは半分だけチャレンジ。
「何も入れなくて良い」と謳ってはあるものの、一応、鷹の爪だの
干ししいたけだの、昆布に卵のカラ・・・と、思いつく限りのものと一緒に、
漬けたいものまで一緒に入れてしまって、かきまぜて一晩。

IMG_4545


結構美味しそうな匂い、それなりにぬか漬けらしい味になりました。

IMG_4542


たった一晩でなんと便利!
以来、ナスにキュウリ、と夏野菜を満喫しています。

これはぬか漬けには向かない!!
頂きもののスイカ。生のまま、美味しく頂きました。

IMG_4551


黄色いスイカを食べたのは初めてでしたが、大雑把な私には味の違いはあまり分かりませんでした
水分が多くてとっても美味!
皮の部分はひょっとして、浅漬けでも良かったかもしれませんが・・・
漬物にするほど残らないところまで食べてしまったので今回は却下。

夏ならではのものをたくさん食べて、倒れずこの夏を乗り切りたいものです。

スタッフ辻井でした。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村に参加しています ↑クリック投票お 願いします!!

hasiruzeirisi at 05:30コメント(0) 

2018年07月02日

スタッフ辻井です。

先日、面白いものをお土産に頂きました。
その名も、サラダパン。
滋賀県は長浜の名物なのだそうです。

見た目は普通の惣菜パン。

IMG_4387


サラダパンという名前から創造するに、中身はポテトサラダかマヨネーズ卵か、、、

IMG_4388


見た目も普通。

なのに、食べてみると思いもよらない、酸味のある味が!!!
えっ?!新しく見えるけど腐っている??

でも不味いわけではないのです。
内容物をよく見ると、、、

IMG_4389


そう!
「たくわん漬け」と明記されています。
あえて「たくわんパン」と書かないところが面白い
沢庵なら「たくあん」では?などと細かいことは抜きにして!

考えてみれば、まあ、ピクルスみたいなものかもしれません。
マヨネーズの味と和風の漬物味にちょっと違和感はありますが、
それなりに美味しいのです。

物珍しさも手伝って結構、人気があり、すぐに売り切れてしまうので
入手はなかなか難しいのだとか。

いやはや、貴重な体験でした。


変わったパンをもう一つ。

IMG_4384


こちらは笹だんごがまるごとパンの中に入っているという大胆な趣向。

IMG_4385


これは、まあ、アンパンみたいなものかも。。。
お餅も入っているので、炭水化物だらけの感はありますが、美味しかったです。


皆さんも、どこかで食べる機会があったらぜひ、お試しあれ。

スタッフ辻井でした。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村に参加しています ↑クリック投票お 願いします!!

hasiruzeirisi at 23:00コメント(0) 

2018年06月25日

スタッフ辻井です。

かなり日が長くなりました。
それもそのはず、先週の木曜日は夏至。
冬至の時は柚子湯だとかかぼちゃだとか、結構商戦も激しいけれど、
夏至は意外と静か、、、

でも本当は夏バテ防止を願ういろいろな風習があるようです。
ポピュラーなのは菖蒲湯!
京都の友人からはこんなお菓子を頂きました。

IMG_4373


その名も「水無月」。
このブログでも何度か紹介したことのある、ういろう&小豆の和菓子です。
京都では6/30に夏越の祓というイベントがあって、1年の残り半分も
元気で過ごせるように祈ります。白いういろうは氷を形どったものだそう。

地域によって違うのでしょうが、冬瓜を食べるのだという話も聞きました。
調べるとこれは、どうも静岡の風習のようです。
こちらのスーパーではあまり見かけません。

でも、何もしないのもつまらないし、、、
まあ、似たようなものだろう!と、大雑把な考えでたまたま安売りしていた
メロンを買いました。いわゆる高級なマスクメロンではなくて、いかにも
瓜!という感じの、薄緑のラグビーボール型。

ついでに生ハムも買って、、、

IMG_4380


暑くなっても元気に過ごせますように!!


ところでずーっと昔、小学生の頃のこと。
通っていた学習塾の国語の授業で、よくことわざの虫食い問題が出ました。
例えば 「トビが(  )を産む」 といった具合。
知らないものが出ると、各自、知恵を絞って迷回答、珍回答をひねり出します。
ある時の出題は 「瓜のツルに(   )はならぬ」
そう、正解は茄子。
でも知らなかった私は考えた末、こんな回答を書きました。
「瓜のツルにメロンはならぬ」

いや、メロンも瓜なんだからメロンがなるだろう、と突っ込みたくなりますが、
当時は大真面目(笑)

同じクラスの子の面白かった答えにこんなのもありました。
「立板に(へばりつく)」(もちろん、正答は「水」です)

懐かしい!
冬瓜ならぬメロンを食べながら、ふとそんなことを思い出してしまいました。
もっと面白い回答もたくさんあったように思うのですが、、、
忘れてしまって残念。

スタッフ辻井でした。

にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ
にほんブログ村に参加しています ↑クリック投票お 願いします!!

hasiruzeirisi at 22:30コメント(0) 
このブログ:
トップへ戻る
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:



     
Copyright (C) Tomioka Hirofumi & PROSIDE INC. 2009 All Rights Rederved.